会社設立を格安で支援してくれる会社比較【東京編】 » サポート会社に委託できる経理業務一覧

サポート会社に委託できる経理業務一覧

ここでは経理業務を外部に委託するメリットについて解説。どのようなサポートが受けられるかについても紹介しています。

経理業務をサポート会社に委託するメリット

会社にとって経理業務は必須なのですが、規模がまだそれほど大きくなく経理担当者不在の場合はなかなか手がまわらないこともあります。

そのような状況から抜け出すために、税理士事務所などが行う経理代行サービスを利用する事業主・経営者が増えています。
なぜなら経理業務を外部に委託することで以下のようなメリットがあるからです。

  • 本業に専念できる
    経理業務はそれ自体が売上・利益をもたらすものではありません。
    特に起業したばかりの会社の経営者や個人事業主は、顧客獲得が重要で経理業務が足かせになってしまうこともあります。慣れない事務作業に時間をかけるよりも、代行サービスを利用した方が本業に専念することができ業績アップにつながります。
  • 人件費が削減できる
    経理業務を外部に委託することで大幅なコスト削減が可能になります。
    社内に経理の専任担当者を雇うとなると、年間で百万単位の人件費がかかることは確実です。その点、経理代行サービスの場合は記帳代行や決算申告などを依頼したとしても、年間数十万で済みますので会社にとって大きな負担になることはありません。
  • 節税や経営相談ができる
    経理業務の依頼先サポート会社の税理士は、いわば税務のプロフェッショナルです。
    記帳代行や決算申告時には節税を意識した処理やアドバイスをしてもらえます。また、常に会社の数字を把握してもらっているので、経営や意思決定に関する相談もしやすく事務処理代行以上のサポートが期待できます。

外部委託が可能な経理サービス内容

経理業務代行のサポートを受けるためには、ほとんどの場合顧問契約が必要になります。

顧問契約の範囲内で経理処理を行う場合もあれば、オプションサービスとして提供していることもあるので事前に内容をよく確認しておくことが重要です。
代行サービスとしては以下のようなものがあります。

経理

経理業務全般をサポートするもので、記帳と決算・法人税申告がメインとなります。
その他に給与計算や年末調整、振込・支払業務も請け負ってもらえることもあります。

記帳

会社や個人事業主に代わって帳簿をつけるサービスです。
領収書・通帳のコピー・請求書などを預けるだけで処理してもらえます。仕訳の数によって料金が変わる場合もあります。

決算申告

決算書の作成や法人税の申告を代行するサービスです。
決算申告は専門的知識が必要で準備する書類も多いことから、帳簿をつけていても決算申告だけは依頼するという会社もあります。

確定申告

主に個人事業主を対象に確定申告を代行するサービスです。
白色申告でも帳簿への記録が義務化になったことや、青色申告で65万円特別控除を受けるために利用するケースが増えています。

【特集】クラウド会計ってどう?

近年利用者が急増している、ネット上で動作する会計システムです。
会計ソフトのインストールが不要で自動仕訳機能が注目されていますが、メリット・デメリット両方あります。

※このサイトは、個人が調べてまとめたサイトです。
最新の情報などは、各社の公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ